鎌ケ谷市外国人のための防災冊子「地震に自信を」(多言語版)
  一般財団法人消防防災科学センターでは、大地震から身を守るための共通ポイントや、最低限に必要と思われる事項について多言語で紹介する冊子を作成しました。より詳細な防災知識や関連情報を得るために官公庁のウェブサイトや、防災アプリの活用へ導くような内容構成となっています。基本的な災害の知識や災害対応ノウハウを身につけるためにご活用ください。
※表紙をクリックすると内容が見られます。

日本語     英語      中国語     韓国語

ベトナム語   ポルトガル語

 
 水害・土砂災害について
 避難勧告に関するガイドラインが改定されました

 外国人住民は「高齢者等 避難に時間を要する人」に該当し、警戒レベル3で避難開始となります。
 Description of evacuation information 
 for Flood and Sediment Disaster

   Alert (Warning) Level 3

 The person who needs time for refuge (children, the elderly or sick, injured persons and foreigners) should evacuate to the shelter on your own initiative at this stage.

 If you cannot safely evacuate to the designated shelter, or if you should see clear signs of threatening danger due to rain or flood conditions, you should use your judgement and quickly evacuate to take refuge in a sturdy building nearby at least 2 stories above high.

      内閣府 HP 
www.bousai.go.jp/oukyu/
hinankankoku/h30_


hinankankoku_guideline