KIFA日本語教室・特別学習会
★★七夕まつり★★★
2006
   毎週火曜日の夜、7時30分から行われている日本語教室で7月4日(火)は特別学習会が行われ、外国人に日本の文化に親しんでもらおうと“七夕まつり”が行われました。
外国人学習者10名と日本語ボランティア19名、ボランティアの持ち寄った浴衣で着付け指導、短冊に願いごとを日本語で書いて笹の葉に吊るして・・・
 茶菓子を前に日本語でおしゃべり・・・
 日本の七夕まつりの由来をボランティアが話し、学習者が「母国の祭り」を日本語で披露して教室内は賑やかに・・・
フルートの伴奏で“たなばたさま”の歌唱指導、二人向き合って手を打つ“アルプス1万尺”で大爆笑!童心に帰った楽しいひとときも、外国人学習者にとっては楽しい思い出になったようです。
手づくりの七夕まつりのスナップ写真をご紹介します。