2008年度「語学講座」開講されました 
 5月18日(日)午後2時から「2008年度語学開講式」が市総合福祉保健センター6階大会議室で行われた。
 今年も英語A・B、中国語、ハングルの4講座が一年間、全30回が行われる。
 この日集まった受講生86人はそれぞれ笑顔であいさつ、熱心な連続受講生もチラホラ、KIFA語学講座は、毎年初心者が対象がですが、今回は試みに「英語B」だけ「中級」にレベルアップして受講者の注目度も確かめたいとスタッフの期待は・・・。
 講師陣も「英語B」James Chenery先生以外は新しい3講師によって講座が行われる。
 開講式の後、各講座ごとに分かれて第一回目の講座「オリエンテーション」が行われ、先生を囲んで受講生の自己紹介や参加動機を述べ合いながら早くもフレンドリーな空気に溢れていた。
 広い会場に4つの講座の輪が広がり、いつまでも明るい笑い声に包まれていた。
 各講師の紹介と会場の様子を写真でご紹介します。 
「英語A」Allison Yoshimura 先生
アイオワ州生まれのアメリカ人、アメリカンランゲージスクールから派遣されてきた先生だ。今年3月に来日したばかりの先生は音楽、映画鑑賞、旅行が趣味で楽しい講座が期待できそうだ。日系3世のご主人とは結婚3年目。
   <水曜日・13:00〜14:30中央公民館>
「英語B」James Chenery 先生
昨年に続いて講座を担当する先生はイギリス出身のロンドン育ち、日本のアニメに魅せられ来日、今はスノボーに夢中だという。
今回は中級レベルの講座を試みることで受講者の期待も大きい。

<木曜日・19:20〜20:50北中沢コミュニティセンタ>
「中国語」胡 丁毅(フー・ディンイー) 先生
北京市出身。大学では繊維工学専攻、香港滞在後20年前に来日。貿易会社勤務後、日本人男性と結婚。千葉市在住。中国語の講師、中国から帰国した日本人残留孤児の支援活動もしている。趣味は旅行、いま韓国ドラマにも。
<火曜日・10:00〜11:30くぬぎ山コミュニティセンター>
「ハングル」林 志夸(イム・ジウン) 先生
韓国ソウル市出身。来日して4年目の日大文理学部の現役大学生で今日本語を勉強中。母国に暮らす両親の世代の皆さんと勉強できることを楽しみにしています。旅行が大好き、日本の民俗、自然、歴史、文化も。
  <金曜日・10:00〜11:30 南部公民館>