素敵な先生と友だちに会えました
2013年度 語学研修講座合同閉講式、成果発表会

  学ぶ喜びと、楽しい時間がもてました――2013年度の研修部会語学研修講座の合同閉講式、最終授業となる学習成果発表会が2月2日(日)総合福祉保健センター6階大会議室において行われました。英語、ハングル入門、初級、中国語入門、初級の3講座、5クラスの受講生68人が出席しました。それぞれの担当講師から祝辞と講評がありました。

  
左からハングルのキム・スヨン先生、中国語のフー・ディンイ先生、
英語のデレク・スミス先生
3人の講師には各クラスの代表から感謝を込めて、
花束が贈られました。 
講座を担当された3人の先生からは、
とても素敵なメッセージが受講生の皆さんに贈られました。
次いで皆勤賞表彰に移り、今年度の皆勤者はのべ13人。
長南勇KIFA会長から記念品として図書券が手渡されました
                                                       (写真は皆勤賞の皆さん)

中国語、ハングル、英語クラス、工夫を凝らして成果を発表
●中国語――入門、初級2クラス
胡 丁毅(フー ディンイ―)先生
入門クラスは仲良く和気あいあい、発音が綺麗にできるようになりました。
初級クラスはベテラン揃いで、レベルが高く活発に会話も弾んでいました。」
受講生の声:優しい先生で嬉しい。教え方も分かり易いし自分が進歩しているのが感じられます。
<成果発表会――四文字熟語クイズ>
2クラス合同でお馴染みになった「四字熟語意味当てクイズ」と歌。

●ハングル――入門、初級2クラス
金 秀妍(キム スヨン)先生
「韓国語を教えていることで私自身の韓国語がとても上手になりました。そし
てクラスに行く日がいつも嬉しく、皆さんに会えることが楽しみになりました」

受講生の声:素晴らしい先生と友達に恵まれ楽しかったです。そして実用的で、すぐ使える文を多く教えて頂けて良かった。来年も是非参加したいです
<成果発表会――人気講座らしく元気いっぱい歌ってダンス>
クラス合同で3曲の歌をハングルで歌いました。童謡「オタマジャクシ」は元気いっぱい振り付きで。2曲目はスマップの「ライオンハートハングル版」 最後は韓国の歌謡曲です。 

●英語――これからも一緒に授業をしたい
デレク・スミス先生
英語のコメントとご自身で訳された苦手な日本語とで講評を述べました。それは正に学ぶということの大切さを物語っているようでした。
「人は間違えることも多いが、間違いを通して成長し、さらにステップアップするでしょう。皆さんもミスを恐れず、積極的に英語で話してください」とそれぞれのクラスに対する感想を述べられました。
受講生の声:初心者には本当に丁寧に指導して下さるので助かります。発音も聞き取り易いです。しかし英語は学校で下地ができているので、もっとフリートーキングを入れてくれれば有難いです。
<成果発表会――4曲の歌>
歌で「r」と「l」の発音練習に有効な「row row row your boat」。誰もが口ずさんだ事のある「エーデルワイスの歌」「You are my sunshine」「Are you sleeping」の4曲 でした。
   学び続けることが若さの秘訣です 
   それぞれのクラスが新工夫や新ネタで成果を披露しました。学び続けることが「アンチエイジング」につながります。毎週、素敵な先生に会えた楽しみを忘れないでください。
  発表会を終えた後、クラスごとに記念写真を撮って、先生を中心に歓談の輪が何時までも続いていました。