鎌ケ谷市国際交流協会(KIFA)が主催する「語学研修講座」
の2014年度の合同閉講式・成果発表会が2月8日(日)
東部学習センターレインボーホールで行われました。
  今年度の講座には英語23人、中国語16人、ハングル入門21人、同初級26人、合計86人の皆さんが年間30回の講座を受講し、本日の閉講式と発表会を迎えました。
 皆勤賞の13人の方には記念品が贈られました。お二人の方は2教科ダブル受講で、全30回の授業を休みませんでした。
 受講生からは、英語のデレック・スミス講師、中国語の胡丁毅(フーディンイー)講師、ハングルの金秀妍(キム・スヨン)講師に感謝の花束を贈りました。セレモニーの後は、クラス別の成果発表会の歌やクイズで盛り上がり、講師を囲んで記念撮影におさまりました。
 ●担当講師から受講生に励ましのメッセージが送られました。

・英語のデレック先生
  皆さんよく頑張りました。皆が少しずつ良くなっていくのが感じられ、教えるのが楽しかったです。8カ月間はあっと言う間にすぎ昨日の事のようです。

・中国語の胡丁毅先生
  ベテラン受講生に助けられました。最後には初心者の皆さんもベテランの速さについてこられるよになり嬉しかったです。


・ハングルの金秀妍先生
  ハングルは数で勝負という感じですが、皆さんが熱心で、とてもやりがいのあるるクラスでした。受講生の皆さんと一緒に私も毎時間楽しんでいました。
 ●皆勤賞の皆さんです。全30回の授業を休みませんでした。
 ●その国を知るには言葉を理解することが肝要
  閉講式の冒頭、信夫会長からお祝いのあいさつがありました。
「長年外国で暮らしてきましたが、言葉は大切だと痛切に感じさせられました。買い物するだけなら金を出しさえすれば物は買えるでしょう。しかしコミュニケーションを取ろうと思えば少しでもその国の言葉を理解する事が肝要だと思いました。
 皆様にはこの1年間で随分、語学力をつけられたと確信しています。どうかこれからもKIFAの語学講座に参加され力をつけていって下さい。KIFAでは皆様のお役に立てるよう、これからも良い事業を進めていきたいと思います。」とKIFAへの一層の支援を要請しました。
 ●成果発表会、各クラス1年間の学習成果の見せ所です。
*中国語 四字熟語クイズと歌
・お馴染みになった四字熟語クイズからスタートしました。今年は意味正解の二択問題です。漢字から連想されない熟語もあり一寸した頭の体操です。回答率の高い人に賞品が出ましたが多くの人が商品をゲットし知識の高さに感心しました。
・歌「花は咲く」
*英 語 歌 Sukiyaki song, Fly me to the moon
「上を向いて歩こう」の英語バージョンとアメリカで多数の歌手によってレコーディングされているFly me to the moon を一生懸命歌いました。

*ハングル 歌 Only one、アリラン
 2クラス合同でステージ一杯に並びトーチをかざすなどの演出をして歌いました。どちらも親しまれている曲なので会場で口ずさむ人もいました。
●各講座受講生の感想を聞いてみました。
*英語…昨年よりワンランクアップのテキストでしたがより文法力が付き語彙も増え聴解力も付いてきたと思います。テキストを離れた会話でも得る所が多く楽しい授業でした。

*中国語…予習復習が大変でしたが、未知の知識を得る事が楽しみでした。発音練習も毎回あり難しかったですが少しずつ慣れてきました。また先生から時々うかがう北京の街や食べ物の話など今の中国の様子がとても興味深かったです。

*ハングル…沢山の例をあげて教科書の内容を分かり易く、丁寧に教えていただきました。日本と韓国の文化や生活習慣の違いが本当に興味深く楽しかったです。
 ハングルは母音と子音の組み合わせでできている言葉ですが簡単そうでこれがなかなか覚えられません。それでも教室はいつも笑い声が響いて楽しい授業でした。
*2015年度の語学研修講座の受講要項は鎌ケ谷市広報4月15日号に掲載されます。
多数の皆様の応募お待ちしています。