研修部会「にほんご講座」夏祭り特別授業 2014

ヨーヨーを作り、水風船を楽しむ
8カ国20人の外国人が参加
  日本語講座は79()、通常行っているレベル別レッスンではなく、合同で夏祭り特別学習会を中央公民館で行いました。台風接近ニュースが流れる午後7時、開始時刻になり8カ国の受講生、ボランティアを含め20人が参加しました。

浴衣姿になりました
 来場した受講生はまず、ボランティアが用意した浴衣を着せてもらい、着付けが済んだ受講生からヨーヨー作りに挑戦しました。なかなかポンプの水を上手く風船に入らないでワイワイ言いながらも、自分で作った水風船を手に満足感を味わいました。ヨーヨー釣りにも悪戦苦闘しました。傍らでは男性群がけん玉遊びを楽しんでいました。

●1分間スピーチで自己紹介
 皆が揃ったところで、覚えた日本語での1分間スピーチに移りました。来日間もない外国人も世話役の日本人もみな話しました。日本人でも話を1分間にまとめるのは難しいと感じる瞬間でもありました。

●盆踊り大会「炭坑節」をマスター
 5分間のティーブレイクのあと、夏祭りには欠かせない盆踊り大会になりました。曲は「炭坑節」と「東京音頭」です。リーダーの踊りを見ながら振りを覚え、1曲終わる頃にはみな立派な踊り手になっています。

●浴衣とカブトで楽しい時間を過ごす
 松澤人形店からお借りした兜を被ったり、写真を撮り合ったりして、台風来襲を前に楽しい宵の時間を過ごしました。