2019年 日本語講座お習字会

 12月18日(水曜日) KIFA日本語講座は通常のグループ別授業ではなく、全グループ合同で恒例になったお習字会が行なわれました。受講生は皆お習字に興味があり、とても楽しみにしていました。
 馬込沢在住の書道家菱沼美智子先生が今年も直接指導に来て下さり、受講生の手を取って指導をしてくださいました。
 参加受講生は10か国13名、国の違いも日本語のレベルの違いもお習字には関係ありません。受講生はそれぞれ菱沼先生にお気に入りの日本語のお手本を書いて頂き、清書していました。「令和」「鼠」「父母」「猫」「愛」や自分の名前、友達の名前等沢山の言葉が出されました。先生はどの受講生にも気さくに笑顔でお手本を次々に書いて下さいました。
 「日本語講座のお習字会」は年に1回の日本文化体験のイベントですが先生は「2回目、3回目と経験した生徒は確実に上手になっていますね」と評価されました。
 1時間程お習字をした後はボランティアが用意した軽食を楽しみながら、懇親会を行いました。日本語と言う共通語で話すのはまだ無理な受講生もいますが「お習字」という共通の体験で皆和やかで楽しい懇親会となりました。
 ボランティアの日本語講師も習字指導のサポートや懇親会の準備で狭い部屋の中を動き回っていましたが皆笑顔でした。終了後はそれぞれが書いた「書」をファイルに収め持ち帰りました。