会員の皆さまへ
 
 
●会長ごあいさつ

       設立30周年を超えて、更なる発展を

                         会長 秋山 秀一

  鎌ケ谷市国際交流協会の会長に就任して1年経ちました。昨年のこの総会の
場で、皆さんに初めて挨拶させていただきましたが、そのとき、「今後は旅と映画
と本の生活にどっぷり浸かって、好きなことをやって、生きていきます」というよう
なことを申し上げました。
 実際、昨年は4月にフランス、5月はスペイン、その後、タイに行き、ガダルカナル
に行き、夏8月はチェコの温泉地カルロビバリ、そして、ドイツのローテンブルクを
歩き、ドレスデンのビール祭りに行き、9月は中国・貴州省、11月初めに釜山、下旬はロンドン。そして、
12月にモロッコ。1月はパリ、2月はエジプト、3月末から4月にかけてはアメリカに出かけました。その
成果は、「マネジメントスクエア」など連載中の雑誌や、メディア等で発表しています。
  私は、まず、自分が楽しむことが大切だと思っています。昨年の3月末に36年間と務めた大学の教員
生活を定年退職し、もう我慢することはしないで、本当に自分のやりたいことだけやろう、と、固く心に
決めました。もちろん、必ずしも、すべてその通りになっている、とは言い切れませんが、この1年、マア
マアだったのではないかと思います。人は一般的に、自分が楽しむことができれば心に余裕ができ、
周りの人にも優しくなります。
  そういう人の周りには、人が寄ってくるものです。いつも、何か満たされないものが表情に表れていて、
なんとなく、物事を否定的にとらえてしまったり、マイナス思考の人のそばには、寄りたくないのが自然な
ことです。思いあたること、おありではないでしょうか。
  KIFAは今年30周年を迎えます。11月には、記念のイベントも開かれます。発足した時とは、KIFAの
置かれている状況等も変化してきました。補助金も、当初に比べると、かなり減りました。そういう中で、
30年、ここまで続けてこられたことは、特筆すべきとだと思います。この1年、KIFAの活動を見てきて、
事務局の方々の献身的な行動には、頭が下がります。でも、今後31年目からのKIFAのことを考えるとき、
正直に言えば、このままでは…、と、ちょっと、不安を感じます。でも、その不安を取り除くことはさほど
難しいことではないように思います。
スタッフを増やせばよいのです。そのためにはどうするか…。そこをクリアーできれば、KIFAの未来は
明るく輝いたものになります。
 やりたいことは沢山あると思います。しかし、現実には、そのすべてができる、なんてことはありません。
不満に思うこともあるでしょう。でもそこは、じっと我慢して、まずは、現実を直視し、できることを、一つ
ひとつやっていくしかないのだと思います。それも、前向きに、楽しく、です。KIFAの存在意義には大きな
ものがあります。素晴らしいことをやっているのです。30周年を機に、KIFAに興味を持っている多くの人に、
中に入っていただき、そのマンパワーを活かしていただきましょう。

 
 
●2017年度 定期総会開く
  5月14日(日)鎌ケ谷市総合福祉保健センターにおいて、2017年度年次総会が
  開かれました。
   2016年度事業報告と決算が承認された後、新年度の事業計画、予算案が
   承認されました。
 
●2017年度 組織・役員
    上記定期総会において、新年度の役員、理事が下記のとおり決定しました。
          2017年度 鎌ケ谷市国際交流協会役員(敬称略)
     役 職       役員氏名        所属団体
 会 長  秋山秀一  個人会員
 副会長  後関俊一  個人会員
 会 計  藤本 克代  個人会員
 理 事  御代川 泰久  鎌ケ谷市体育協会
   〃  徳永 敬  鎌ケ谷市商工会
   〃  太田尻 工  鎌ケ谷市スカウト連絡協議会
   〃  高木 享子  鎌ケ谷市芸術文化協会
   〃  若槻 博隆  鎌ケ谷市自治会連合協議会
   〃  田口みづえ  鎌ケ谷青年会議所
   〃  長浜 芳一  鎌ケ谷ロータリークラブ
   〃  沢山 良一  鎌ケ谷ライオンズクラブ
   〃  古川 知己  千葉県立鎌ケ谷高等学校長
   〃  松本 聡  千葉県立鎌ケ谷西高等学校長
   〃  眞田 学  鎌ケ谷市小中学校校長会
   〃   皆川 寛隆   鎌ケ谷市総務企画部長

 
    役  職      役員氏名        所属団体
  監  事  小河原 大蔵  個人会員


    役  職      役員氏名        所属団体
 交流部会長  岩井 知己  個人会員
 研修部会長  吉川 秀子  個人会員
 広報委員会委員長  藤本 克代  個人会員
 青少年委員会委員長  平田 真裕美  個人会員
ページトップに戻る