「ベトナムの風」に乗って春めく日
ハイチュウ&CYCLO講演コンサート
     KIFA 2013年度「世界を知る会 

    「ベトナムの風」に乗って――立春を前にした2月2日(日)、研修部会主催による
「世界を知る会-ベトナムの風」が総合福祉保健センターにおいて開催されました。
  日本で活躍するベトナム人シンガーのハイチュウ(Hai Trieu)さん、
彼がボーカルを務めるバンドCYCLOを招いて、トークと音楽を楽しみました。
CYCLOはベトナムと日本の懸け橋となり、歌と音楽で文化交流を目指して活動しているバンドです。
   前半はハイチュウさんによるトークです。民族衣装のアオザイ姿で登場すると
会場は、大きな拍手が沸き起こりました。
ハイチュウさんが「ハイチュウです。お菓子の“ハイチュウ”と同じで覚えやすいでしょ!」
と自己紹介すると、会場が一気に和みました。
 ベトナムのことを知って欲しい思いが活動の原点
  京都で日本語を学び、日本の文字に魅かれたことがきっかけで、日本人にベトナムのことを知って欲しいとの強い思いが、日本での滞在、現在の活動に結びついたことを流暢な日本語で話し始めます。交流の始まりはあいさつから Xin Chà(シン・チャオ=こんにちは)、Cảm ơn.(カム・オン=感謝しています)、 Tạmbiệt.(タム・ビット=さようなら)とベトナム語によるあいさつ言葉を紹介します。会場も一緒になって「シン・チャオ」。
 ベトナムは南北に長い国で、正式名は「ベトナム民主共和国」という社会主義国で北部のハノイが首都です。ベトナム人は穏やかで、のんびりとした国民性であり、アメリカなどを恨んでいないこと、穏やかな気候に恵まれ、ベトナム米が年に4回も収穫できること、ライスペーパーは戦争の歴史によって保存食として考案されたこと、ベトナムの民族、人口、あいさつ、食文化、経済、観光など、プロジェクターの画像と共に説明されました。
初めて聴くベトナムの歌、どこか懐かしい旋律 
  続いて、舞台に準備されたベトナムの民族楽器、トルゥン(竹琴)、たった1本の弦で3オクターブもの音域を持つダン・バウ、口の開け方によって音が変わるスプーンのような形のモーニップが紹介されました。会場の可愛らしい参加者がモーニップに挑戦。 CYCLOのリーダー田中まさよしさんが優しく音の出し方を教え、モーニップの音色が披露されました。休憩時間には、他の参加者もトルゥンなどの楽器にも触れ、ベトナムの楽器に挑戦しました。
 後半は、ベトナムの少数民族の歌 Loi toi ru (僕の愛のこもり歌)から始まりました。初めて耳にする曲ですが、どことなく懐かしい旋律と少し小柄なハイチュウさんの優しい穏やかな歌声が会場に響きわたります。続いてパラヌンの響き、Giac mo trua(昼間の夢)などベトナムの歌が続きます。日本に馴染みのある曲も歌われ、会場からも手拍子が響きます。CYCLOによる篠笛、ギター、ベース、パーカッションのリズミカルな演奏も披露されました。
 歌うたびに社会の中で人と人が手を差し伸べあい、救う姿を想う「手の歌」も披露され、最後は、会場のアンコールに応え、Beginの「島人ぬ宝」をベトナム語で歌い上げました。ハイチュウさんの歌に合わせて参加者が日本語で口ずさみ、まさに会場全体が「島人ぬ宝」のメロディーで、ベトナムと日本の懸け橋を強く感じた締めくくりとなりました。
 
  
春を呼ぶ「ベトナムの風」
  ベトナムは東南アジアの中でも、日本との友好関係が深く根付き、優しい国民性や可愛い雑貨商品など、日本人の関心は高く、この日、会場には100人を超す市民が訪れ、KIFA恒例の「世界を知る」イベントに参加していただきました。中にはベトナム旅行経験者も幾人かいました。節分の前日、立春を2日後に控え、春を呼ぶ「ベトナムの風」に接した一日でした。

講演 Hai Trieu(ハイ  チュウ)氏--------------------
2000 年に来日。日本の曲を数多く歌い、毎年東京で開催されるベトナムフェスティバルに出演。日本各地の街や学校でベトナムの文化と音楽を紹介する国際交流コンサートを行なっている。
バンド CYCLO(シクロ)--------------
2012年に結成。ベトナムの音楽を紹介するバンドとして知られている。2013年にベトナム・日本国交樹立40 周年記念番組において、ベトナムのTV 局(VTC)が作成したドキメンタリーで大きく取り上げられ紹介される。

ハイ  チュウさんから、広報委員会にメールが届きました。
   とても楽しいステージができました。
    鎌ケ谷の皆、本当に暖かくて可愛いですね。本当にどうもありがとうございました。
    僕と他のメンバーはとても嬉しかったです。皆さんのお陰ですよ!
    いつかまた鎌ケ谷で交流したいと思います。それまで僕たちはもっと磨きますね。
    僕も皆さんの活動を応援しています。
    まだ寒い日が続いていますが、お互いに健康に気をつけて楽しく頑張りましょうね。
    どうもありがとうございました!
    スタッフの皆に僕からの感謝の言葉です。
    ハイチュウ










ハイ  チュウさんのホームページ
ハイ チュウさんのFACEBOOK
https://www.facebook.com/haitrieutokyo?ref=tn_tnmn