2014年度世界を知る会「南極 知られざる大自然」
 
 
  2月8日(日)東部学習センター レインボーホールにて、「2014年度世界を知る」が開催されました。
今回は「南極 知られざる大自然」と題し、気象庁本庁にお勤めの宮内誠司さんを講師にお迎えして
第36次越冬隊員として、極寒での日々の生活体験と厳しい気象現象がもたらす美しい自然現象を
捉えた数々の映像写真を紹介して頂きました。
 
 
      
            講師;宮内誠司さん                                 会場風景

           講師プロフィール

     1963年生まれ。気象庁本庁勤務、千葉県船橋市在住。
       
     1994年11月から1996年3月の間、第36次越冬隊員
           として昭和基地など気象
観測を担当し、その際に貴
           重な自然現象の数々を撮影。

              
著書に「天空の賛歌」 「南極の空」(アマゾンで購入可能)

 
 
 
 




           
             先行した”しらせ”を追って

            オーストラリア パースで合流
            
     いざ南極へ! 
 
               
           大陸は氷におおわれているので、動いたりしないように島に基地を建設したそうです。
   
 
 
    
                

               

                      昭和基地では、31名の専門家が働いています。
 





地球は何度傾いているかご存知ですか?

答えは、23.4度。
 
                
                              南極の不思議な現象
 
                
                            鎌ケ谷でも見れるかも?
 
                

                            南十字星はどこにあるでしょう?
 
                
             
               氷山の高さは50〜60mで、10階建てのビルぐらい。
                  90パーセントは海中に隠れています。

 
 
                
          あなたはペンギン派?それともアザラシ派? どちらもキュート!
 
 
 
 冒頭に以下のような質疑応答がありました。
 Q:南極と北極でどちらが寒いですか?
 A:南極は標高4,000mもあり、最低気温マイナス80℃。北極はマイナス40℃ぐらい。

 Q:犬ぞりは使っていますか?
 A:固有の生態系を守るため使用できなくなりました。

 Q:パスポート、ビザは必要ですか?
 A:中継地のオーストラリアでは当然必要ですが、南極では必要ありません。
 Q:白熊はいますか?
 A:いません。北極熊というぐらいですから。(笑)


 
 
 

 
 あいにくの悪天候にもかかわらず、100名以上の皆様においでいただき、まことにありがとうござ
 いました。また、機械設定に手間取り、申し訳ありませんでした。

 最後にアンケートをお願いし、以下のようなご回答をいただきました。

 Q:今日の講演はいかがでしたか?
 A:大変良かった62% 良かった31% 普通3%

 Q:今日の講演は何でお知りになりましたかか?
 A:市の広報誌43% ポスター・チラシ16% 地域新聞22% KIFAからの郵便16%

 Q:この講演に参加しようと思った理由は何ですか?
 A:南極のことを知りたかった50% 南極に興味があった40% 無料だから5%
 Q:性別・年代を教えてください
 A:男性27% 女性28% 無回答 46%
   10代未満7% 30代、40代各4% 50代10% 70代以上71%

 Q:KIFA会員ですか?
 A:はい22% いいえ72%
 Q:今後取り上げてほしい分野、KIFAに対する希望などご自由にお書きください。
 A・恵まれた環境、大気、天海のサステナビリティも考えていきたい。
  ・とても楽しい時間でした。こうした実地に活動している方のお話をもっと伺いたい。
  ・日本人が行っている海外での取り組み
  ・中国の自然
  ・アフリカ大陸、南米大陸の大滝について
  ・北極圏、シベリア等の原住民の生活
  ・難聴なので、字幕があるとうれしい
  ・明治時代の歴史
  ・金があったら行ってみたい
  ・企画アイデアはよかったが、設営、リハーサルをしっかりやってほしい