2016年度 交流バスツアー 

 
10月16日8時、バスは新鎌ヶ谷駅南口ロータリーを出発しました。参加者はベトナム、フィリピン、ミャンマーからの外国人6名を含み29名でした。
 車内では参加者の紹介と行程の確認がなされ、お茶と差し入れのお菓子が 配られました。早朝の集まりにも拘らずバスの中は和やかな会話で溢れていました。
 ガイドさんの心地よい解説に耳を傾けながら、原木インター、代々木インターを 経由して、一路明治神宮へと向かいました。
明治神宮参拝
 明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りするために大正9年
 (1920年)創建され、総面積は70万平方メートルもあるそうです


ガイドさんを先頭に参道を歩きます。


本殿前で記念写真
浜離宮恩賜庭園
浜離宮は代々の徳川将軍家の別邸でしたが、昭和20年(1945年)東京都に下賜され、国の特別名勝および特別史跡に指定されたそうです。
 
 300年の松の前で記念写真
  
水上バスで食べるはずのお弁当を早々と公園内でパクつく人もいました。銀座萌黄亭さんから仕出しをしていただいたお弁当の味はどうだったかな?

浜離宮恩賜庭園から水上バスで浅草へ
 
  
  どんな景色が待っているでしょうか?

   
  船内から見たスカイツリー
  浅草仲見世と浅草寺
 
 
  浅草文化観光センター6階から、仲見世と浅草寺がよく見えました。

  
  浅草寺本堂
 江戸東京博物館 
  
江戸時代の庶民の暮らしぶりがよくわかります。でも、小学1年生の参加者には、少し難しかったかな? 
   
  館内では、落語や曲芸の寄席もみることができました。
江戸東京博物館を最後に帰途につき、予定通り17:30に新鎌ケ谷に到着しました。
皆様、お疲れ様でした。来年もぜひご参加いただきますよう、お待ちしています。