アセアンをもっと知る会
 7月22日(日)午後2時から中央公民館4階、学習室1で「アセアンをもっと知る会」が開催された。
 アセアン(東南アジア諸国連合)諸国は身近な国なのに知らないことが多いのでは・・・? それぞれの国の暮らしぶりを気軽にティーパーティーのテーブルを囲んで聞いてみようと実施した新しい国際交流の試みだ。
 講師は斉藤カルナさん(タイ)、トラン・バンロンさん(ヴェトナム)、小山田ジェンマさん(フィリッピン)の3人、ちょっと緊張気味に着席、それぞれが自己紹介をかねた出身国の紹介・・・。
 タイのお菓子について料理本を見せながら話すカルナさん、ベトナムの挨拶ことばを説明するトランさん、フィリッピンは7千もの島で数十もの言語があるので大変、とジェンマさん・・・。 
 参加者40名(KIFA会員28/非会員12)が四角に囲まれたテーブル席で、お茶を飲みながら話を熱心に聞入りながら・・・。
 各国のお菓子が配られて笑顔で質疑応答がつづく、日常の食事は?、生活習慣は?、結婚相手は?、日本に住んで困ったことは?、質問に困惑しながらも日本語で丁寧に応える講師の皆さん・・・、熱気溢れる会場スナップを紹介します。