「千葉大学中国留学生の話を聞く会」
 急速に発展している中国から千葉大学へ留学中の5人の学生を招いて、それぞれの出身地の暮らしや生活習慣などの話を聞く会が6月29日午後2時から、中央公民館4階学習室1で開催された。
 広大な国土の中で出身地によって多くの言語、習慣、文化、宗教の異なる多数の民族が生活している若い中国人留学生の故郷の生の話を聞こうと集った
会員・市民33名、写真を紹介しながら熱心に説明する留学生の話を興味深そうに聞き入っていた。
四川大地震や北京オリンピックを目前にして活気づく北京の様子などを紹介しながら時間が足りないほど、質疑応答の時間が少なくなってしまったのが残念な気もしたが・・・。
  <参加した留学生は左の写真、右から>
游林敏さん(福建省・留学生会長、修士1年)、栗剣さん(山東省・学部4年)、陸丹さん(北京、学部3年)、蘇日郷さん(内モンゴル・修士2年)、高傑さん(山西省・博士2年)の皆さんが故郷の暮らしや思い出を楽しそうに語る姿も温かかった…
 当日の会場の様子を一部写真で紹介します。
このページ
の初めへ
トップ
ページへ