外国家庭料理講習会

2006年1月29日(日)南部公民館で外国家庭料理教室が開催されました。
今回はスウェーデン料理とタイ料理が選ばれて・・・。
午前10時から参加者23人はエプロン姿で4つの調理台に分かれて
レシピを見ながら、料理にチャレンジ・・・。

←スウェーデン料理の講師は男性、ホルスト・エーミルさん(右)、助手の国枝陽子さん。        作るのはジャガイモと玉ねぎを千切りにして・・・玉ねぎを炒めている男性は北の国の料理に興味津々・・・。
スウエーデン式肉団子、日本でいう「おふくろの味」で典型的な家庭料理は味付けも各家庭でいろいろなのだという・・・。
参加者も料理の手伝いに一生懸命・・・。
          タイ料理の講師は斉藤カルナさん→     春雨を使った料理2品、蒸し鮭、デザート、それ             ぞれ日本で入手できる食材、タイ国の調味料で味つけしています。
タイ料理は材料が豊富で彩りが鮮やかで試食前 から食欲が増してきます。
説明を聞く参加者も真剣に・・・。
メニューもいろいろで
・えび春雨
・タイ風サラダ春雨入り(ヤムウンセン)
・カレー風蒸し鮭(ホーモック)
・サツマイモの生姜煮スープ
とても食べきれそうもなさそう・・・。
午後からランチョン・パーティです。テーブルにはみんなで作った料理が並べられ、スェーデンのお酒、グルップ(ゆでたアーモンドと干しぶどうと熱いワイン)を飲み、タイ産のビール2種類、ワインがテーブルに並んでおしゃべりも賑やかに・・・。
日本料理とは違った料理を食べながら、講師との談笑に花が咲く・・・。
スウェーデン料理の講師、エミールさんがギター弾きながらスウェーデンフォークソングを披露、サルサダンスを皆で踊って・・・。
食べきれない程の料理が色とりどりに並べられた楽しいパーティも賑やかに終了しました。