みんなでMerry Christmas!
               スマイリーキッズ クリスマス特別授業

2011年12月17日(日)スマイリーキッズ(子ども英会話講座)では、
カイル・マレン先生、クリストファー・ミルス先生、レイチェル・バイロン先生による
3クラス合同でのクリスマス講座を行いました。
合同授業ははじめてとあって、いつもと違う雰囲気に生徒たちばかりでなく、
講師も緊張気味です。

 サンタクロースに変身したカイル先生とクリストファー先生が、レイチェル先生に呼ばれて登場しました。子どもたちの視線が一斉にサンタクロースに注がれ、笑みがこぼれます。
最初はゲームでス。「ROCK・PAPER・SCISSORS」――「ELF」「SNOW MAN」「REINDEER」「SANTA CLAUS」の絵が示されます。子どもたちは「ELFって何?」 ELFはサンタと同じように、小さな赤い帽子と上着を着ています。
 カイル先生が日本語を交えて、サンタを手伝う妖精だと教えてくれます。
 「ELF」「SNOW MAN」「REINDEER」「SANTA CLAUS  」を表すジェスチャーも習います。
 最初は「ELF」からはじまり、ROCK・PAPER・ SCISSORSとじゃんけんに勝つたびに「SNOW MAN」「 REINDEER」「SANTA CLAUS」と変身していきます。じゃんけんに勝ち続けて「SANTA CLAUS」に変身できたらゴールです。
 じゃんけんに負けたら「ELF」に逆戻り。但し、同じキャラクターとしかじゃんけんができません。最初は戸惑いながらもゲームがはじまると、あちらこちらで歓声があがります。
 ゲームで盛り上がった後は、クリスマスソングを英語で歌います。おなじみの「We wish you a merry Christmas」と「Jingle Bells」歌詞をみながら、講師の発音を確認しながら繰り返し歌を覚えました。
 歌の後は、2チームに分かれてWhisper Game対決。サンタさんの先生が、チームの最初のメンバーにクリスマスにまつわる単語を囁き、次の人へと単語を伝えていきます。最後の人が答えを黒板に書いて速さと正確さを競います。
 ゲームを終えるとレイチェル先生が大きな袋を発見.。袋の中はみんなへのクリスマスプレゼントです。一人ひとりにクリスマスプレゼントが手渡され、全員で「Merry Christmas and a Happy new year!」とあいさつjを交わして特別授業を終了しました。
 みんな元気に、クリスマスを楽しみました。