2014「スマイリーキッズ」クリスマス会を楽しむ 




12月13日(土)子ども英会話スマイリーキッズでは3クラス合同でクリスマス学習会を行いました。
 子どもたちの「プリーズ カム イン サンタクロース」の掛け声でドアの外から大きな袋を肩に掛けサンタクロースに扮した3人の講師たちが現れました。


 



みんなにプレゼントのお菓子袋を配り、保護者やスタッフにも飲み物サービスをして、特別授業の始まりです。
 最初はジェンナ先生のクリスマス福笑い。サンタとトナカイのパーツの一つ一つの名前を学習し、二組に分れて競争です。パーツが正しい位置になるように方向を英語で伝えます。「ライト、ライト」「アップ」「レフト」「ダウン」と応援も賑やかです。 
 





続いてクリス先生のクリスマスバスケット、椅子取りゲームです。銘々が自分のカードを持ち、当てられたら席替えです。「What do you want for Merry Christmas?」とみんなが聞きます。鬼が「I want a 〜」と答えます。指名された人は席替えです。鬼が「メリークリスマス」と言った時は全員席替えします。一寸汗ばむほどでした。
 


 





最後はジェイ先生のクリスマスビンゴとみんなで作るお話です。子どもたちはビンゴを通じても楽しみながら語彙を増やしていきます。
 







お話作りは初めに新出語彙を三回ずつ発話して覚え先生の読むストーリーのブランク部分に該当する語彙を入れて文を完成させていくものです。子どもの対応の早さに驚きます。どの授業も先生方の息はぴったりです。

 





特別授業の次はジェンナ先生の故郷ハワイのクリスマスのお話。「雪の無いハワイでサンタクロースは何に乗って来るでしょう」答えは「カヌー」でした。
 




今度は子どもたちがプレゼントする番です。KIFAパーティで披露した歌を歌いました。「ABCの歌」ではそれぞれの先生から出されるアルファベットに子どもたちは一生懸命答えていました。「ビンゴ」の歌も歌いました。

最後に参加者全員でクリスマスソングを歌い記念写真を撮って終了しました。