第1回 多文化交流パパママサロン

 

国際結婚のママたちの情報交換会を開催

   7月6日(月)きらり会館で多文化交流「パパ・ママサロン」が開催されました。
  雨が降る中、外国人と国際結婚をしたママ達が乳幼児から幼稚園前の子どもを連れて集まり
  ました。
   イギリス、インドネシア、韓国の方々が参加し、子どもを遊ばせながら、悩んでいること、
  不安に思っていることを話したり、共感したり、有意義で楽しい時間を過ごしました。

   多言語版 地震の備えや地震が起きた時の注意、行動などを時系列でまとめたリーフレット
  などが配布され、まずは自己紹介です。サロンでは国際結婚や外国人住民として感じている
  こと、子どもの言語についての悩みや不安などが話されました。
   国籍は違っても共通する悩みが多く、参加者の中でアドバイスや意見交換も交されました。
  「このようなイベントを待ち望んでいました。国際結婚をした人と話をしたり情報交換がした
  かった!海外では国際結婚の夫婦やカップルは特別視されないが、日本では特別視されている
  と感じる。」「国と国との政治的状況が学校生活や子ども同士の発言や関係に影響を及ぼすこ
  とがある。子ども達は各国の政治的な事情に左右されずに仲良くできるように親が配慮できる
  と良い「日本と自国または婚姻相手の教育のどちらを選択するか悩む。」などの声がありまし
  た。 
   小学生の子どもを持つママからの体験談やアドバイスを聞く場面もあり、参加者は安堵した
  り、共感したり、あっという間の2時間でした。
  「楽しかった!子どもを遊ばせなから、交流しながら他の人の意見や情報を聞くことができて
  良かった!」と有意義な時間を過ごされたようです。
  子ども達も他のママさんやお手伝いのママさんに抱っこしてあやしてもらったり、一緒に遊ん
  だり、たくさん交流できました。 

 
 
    
    

 
 
   

 

   

  
     





    





                                                                                            パターン素材 Freepik