http://frame-illust.com/fi/wp-content/uploads/2015/08/7d9767843f27b1527a9fe718ed3d041d.png     Happy Halloween!     http://frame-illust.com/fi/wp-content/uploads/2015/08/7d9767843f27b1527a9fe718ed3d041d.png
 
 2016年10月29日(土) ふるさとづくり推進協議会の協力を得て、東武鎌ケ谷駅ロータリーでHalloweenイベント「えいごに親しみながらハロウィンを楽しもう」が開催され、皆川駿太さんを中心としたかみひろや・yuga・Coca・相楽祐介さん、若手アーティストの路上ライブも同時開催され楽しい一日となりました。その様子が10月31日(月)J:COMの夕方のニュースで放映されました。
 

     

     

 今年のフェイスペイント担当は、MichaelaさんとSakiさんの高校生コンビが担当です。
 子ども達のリクエストに応えて色や絵柄をペイントして いきます。
  フェイスペイントの後は、Jack-o'- Lantern作りに挑戦です。
柿に好きな目、鼻、口のパーツを選んで飾り付けします。

      
 ゲームにも挑戦。
今年は英語、韓国語、中国語、スペイン語を使ったゲームです。英語はマリオと可愛らしい魔女、スペイン語はルイ―、ハングルと中国語はバイリンガルの朴雪花さんからヒントをもらいます。単語カードを引き、それは何かを当てるゲームです。ヒントは会場に飾り付けされた絵カードの中にあります。“カーサ”傘かな? “小病毒”がドキンちゃんなのは、ちょっとかわいそうな気もするけどなるほどね。保護者も一緒に驚いたり喜んだり。
言語ゲームを終えた子ども達は『Trick or Treat!』でお菓子をもらいました。