青少年ワカタネ・ロングステイ
鎌ケ谷高校交換留学派遣者
『帰国報告会レポート』
 KIFA2007年度の姉妹都市ワカタネ(ニュージーランド)ロングステイ(7/27〜8/23)派遣者は公募4名(高校生・大学院生)に新たに交換留学生として鎌ケ谷高校生2名が加わり総勢6名(女子)が参加して実施された。
 8月26日(日)午後2時から「まなびぃプラザ」会議室1で鎌ケ谷市関係の来賓7名、参加した父兄4名、KIFA役員と実行委員など20余名を前に、帰国した6名が4週間のホームステイをしながらトライデント高校へ通学した貴重な体験を感動の涙と笑顔で熱く語った。
「長いと思った4週間もあっという間、英語を話せるようにな
るには、まだまだ時間が足りない気分」「日本の国を別の角度からいろいろ考えることができた」「教室内で自由に好きなことのできる時間と環境がとても新鮮」「髪の色、ピアス、メイクなど自由なのにビックリ」「夢のような4週間でしたが3年後は20歳、再訪を約束して帰国した」「ホストファミリーの優しく暖かなもてなしに充実した4週間はよい思い出になった」など参加者の感想もいろいろ・・・、異文化交流体験を語る彼女たちの眼が輝いていたのが印象的だった。
報告会の様子を一部写真で紹介します。
   
7月27日出発、成田空港で注意事項を緊張して聞くみなさん 元気に楽しんできてください」酒井会長に激励されて・・・
8月26日報告会の席に座って緊張顔のみなさん 貴重な体験話を披露し終わって安堵した明るい笑顔で・・・
●思い出たくさんのワカタネ・ロングステイ体験スナップ写真を参加者の長谷川さんから見せて頂きました。
 楽しそうな写真がいっぱいでしたが、その一部をご紹介します
★画像の上でクリックすると大きく見えます

ワカタネへの途中「ロード・オブ ・ザ゙・リング」ロケ地が見える絶景

トライデント高校の生徒から
ラグビーボールの投げ方を

日本語クラスで日本紹介
(書道)のプレゼンテーション@

日本紹介に懸命な鈴木さん
日本語の先生のようにA

日本語クラスの生徒と
スパイダーマンのポーズ

ロトレア到着してから→

リュージュのヘルメットかぶって

Apanui幼稚園で折り紙作って

日本語クラスの奥山さんと

長谷川さんのホストファミリー