〒273-0101千葉県鎌ケ谷市富岡1-1-3 
きらり鎌ケ谷市民会館3階    
070-8906-3350
✉main@kifa.gr.jp

    〒273-0101千葉県鎌ケ谷市富岡1-1-3 きらり鎌ケ谷市民会館3階    
     070-8906-3350     
  ✉ main@kifa.gr.jp

Previous
Next

よくある質問

おといあわせ

アクセス

リンク

会長 秋山秀一

鎌ケ谷市国際交流協会(KIFA)は活動を開始してから、今年で35周年を迎える。

初代の会長は佐々木さん、私は副会長だった。創立当初、積極的な行政の支援を受け、多くの市民が参加して様々な活動を行った。ワカタネ(ニュージーランド)との姉妹都市締結、食生態学者の西丸震哉氏を迎えての講演会など、大いに盛り上がった様々なことが鮮明に記憶に残っている。

その後、KIFAは「英会話サロン」「外国語研修講座」「交流バスツアー」「スマイリーキッズ・子ども英会話教室」「世界を知る会」「KIFAパーティ」「世界の家庭料理」など、現在に通じる様々な活動を続けてきた。役員から退いていた私が、縁あって会長に就任したのは、創立30周年を迎えるときだった。国際交流事業に関する社会情勢はこの間に変貌を遂げてきたが、KIFAの果たす役割には、今でも大きなものがあると確信している。

 創立35周年を迎える2023年度も、KIFAは新型コロナへの対策をしっかり行って、様々な事業を行っていく予定である。

 新春、2月11日(土)に行われる「世界を知る会」(2022年度の事業)に、注目してほしい。講師に朝日新聞特別企画顧問の松本仁一氏をお迎えして、『アフリカを食べる』のテーマでお話ししていただく。

松本氏はボーン・上田記念国際記者賞、日本新聞協会賞を受賞したジャーナリストで、『アフリカで寝る』で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞している。現地での体験を踏まえて、そこで暮らす人々の必死さと悲哀について学び、生きるということを改めて考える絶好の機会となる多彩なお話、アフリカ報道の第一人者が語る「アフリカの食」に、ご期待ください。

外国人新着情報

イベント情報